Airports Management

  • プランニング

    空港の発着回数の増加に対応する事業計画の一環として、ヴァンシ・エアポートは設備投資を最大限に活用することを目的とし、長期的な視点の下で空港インフラストラ クチャの規模を決定します。

  • 仕様

    ヴァンシ・エアポートは、設計がプロジェクト内容にふさわしいものであることを確認するために、幅広いデータ(発着回数、予算、規制と経済面、立地、目標とする品質レベル)を考慮したうえで、施設の複雑さを決定します。

  • 規模決定

    空港ごとのニーズを満たしたインフラストラクチャ建設のため、ヴァンシ・エアポートは滑走路の規模や航空機スロットの数から床面積とターミナルのレイアウトにいたるまで、すべての空港施設を対象として詳細な規模決定を行います。このプロセスは機能計画と呼ばれます。

  • 契約管理

    プロジェクト内容が決定された時点で、ヴァンシ・エアポートはオンサイトでの作業のすべてを含む契約を作成し、納入物が設計に合致しなかった場合に取るべき様々な対処にも備え、契約管理を進めます。

  • コーディネート

    ヴァンシ・エアポートは、すべてのプロジェクト関係者(営業権所有者、プロジェクトマネージャー、サプライヤーなど)が連携の取れたチームとして機能するように、コーディネートを行います。

  • 監督

    ヴァンシ・エアポートはプロジェクト管理を行うと共に、監視、予算、およびスケジュールに関する要件を満たすことについても最終的な責任を担います。また、これらの要件が当初の仕様から逸脱しないよう監視する責任も担います。

  • 運営開始

    建設作業が完了した時点で、ヴァンシ・エアポートは空港運営に必要な業務手順を明確にし、スタッフのトレーニングを行うことにより空港引き渡しの準備を進めます。このプロセスはORAT(Operational and Readiness Airport Transfer - 運営および準備状況に基づく空港引き渡し)と呼ばれます。

  • 試験とトライアル運営

    空港の営業開始に先立つORAT(Operational and Readiness Airport Transfer - 運営および準備状況に基づく空港引き渡し)期間において、ヴァンシ・エアポートは、すべての機器と施設が計画通り機能することの確認を目的として、各種試験とトライアル運営を実施します。また、運営開始後の数か月間は継続してサポートを提供します。

  • 運営コーディネート

    ヴァンシ・エアポートは空港の「主任指揮者」として、空港のロジスティクスに関わる多数の作業を構築およびコーディネートします。運営およびトラフィック担当チームは、リアルタイムの運営情報を提供し、航空機と乗客に最適な形で対応するために必要なリソースを確保します。

  • セキュリティ

    空港のセキュリティサービスは乗客、手荷物、および航空貨物のセキュリティチェックを行い、安全を損ないかねないあらゆる不法な試みを検知および防止します。ヴァンシ・エアポートは所轄官庁に代わり、法で規定されているセキュリティ対応策を自社スタッフにより直接実施するか、専門業者が雇用したスタッフによる作業を監督します。

  • 安全

    安全とはあらゆる種類の事故を防止し、管理することを意味します。ヴァンシ・エアポートは所轄官庁に代わり、エアサイドの消防と動物による危害防止に全面的に責任を担います。空港での消防活動には、空港内を移動する航空機が、いかなる動物とも衝突しないこと、および空港内のあらゆる場所において迅速な緊急対応を行うことも含まれます。

  • ランプ対応

    空港のランプ対応チームは到着した航空機を駐機ロットに誘導し、地上電源を供給します。また、ボーディングブリッジを接続し、航空機とターミナル間で手荷物や機内食の積み卸しを行います。冬期には航空機から氷を除去するなど、その他数多くのエアサイドのサービスを行います。

  • 乗客サービス

    旅行客、その友人、家族などの空港内での移動をサポートするには、幅広い専門的スキルが必要とされます。ホスピタリティ担当のスタッフは情報を提供し、チェックイン担当チームは搭乗手続を行い、駐車場スタッフは駐車場をスムーズに運営し、手荷物サービスのスタッフは手荷物に関連した問題を解決します。

  • メンテナンス

    技術サービスチームは、空港のすべての施設と機器のメンテナンスと補修を監督し、空港内および周囲で行われるすべての作業を調整することにより、それらの施設と機器が正しく機能し、常に利用できるように取り組みます。

  • 中央サービス

    営業権運営者であるヴァンシ・エアポートは、そのすべての空港においてスムーズな運営と開発への責任を担います。これには他の事業と同様、人事、品質と環境、広報、マーケティング、会計など、あらゆる中央サービス機能が求められます。

  • 路線網開発

    空港は、航空会社やその他の旅行産業に関わる企業にとってのビジネスを生み出します。ヴァンシ・エアポートは、パートナーシップのメリットを最大限に活かすために航空会社、旅行会社、および旅行代理店と密接に協力し、運営すするすべての空港からの路線網開発に選任する営業チームを置いています。

  • ビジネスパートナーシップ

    空港は、あらゆる業種のビジネスを展開する場でもあります。ヴァンシ・エアポートの専任チームは、乗客へ提供する最高のサービスの一環として、飲食店運営業者、小売店、駐車場管理会社とパートナーシップを結んでいます。

  • 貨物

    ヴァンシ・エアポートが運営する空港は航空貨物の拠点としても使用されますが、この業務は夜間に行われることが多いため一般乗客の目に触れることはあまりありません。空港によっては急送便や郵便業務のための環境を提供しており、このような場合にはヴァンシ・エアポートはセキュリティ、積み卸し、および書類処理サービスを提供しています。