バリュー

バリュー

ヴァンシ・エアポートのバリューは、クオリティを大切にするヴァンシ・グループの企業文化に根ざしています。また同時に、人、イノベーション、および責任を指針の中心に据え、独自の取り組みや価値観を発展させてきました。

ヴァンシ・コンセッションとDNAを共有するヴァンシ・エアポート

ヴァンシ・コンセッションの傘下にあるヴァンシ・エアポートは、ヴァンシ・コンセッションとの間に精神だけでなくDNAも共有しています。双方に共通するバリューは、責任、安全、コミットメント、およびオープンな姿勢です。ヴァンシ・エアポートは、バリューの一つひとつを自らの業務に組み込み、常にバリューに基づき業務を展開しています。ヴァンシ・コンセッションのメンバーであるすべての企業と同様、ヴァンシ・エアポートも自らの発展に対して直接責任を担い、またその経営組織により意思決定を行っています。ヴァンシ・エアポートは、事業の本質を反映しながら、自らのアイデンティティを形成し、表現することも重要であると捉えています。

ヴァンシ・エアポートの特徴

ヴァンシ・エアポートのノウハウは、4つの特徴に基づいています。

●     ヴァンシ・エアポートの創造性イノベーションを一貫してけん引する独創の精神

●     関係者との持続可能な関係を構築するために、ヴァンシ・エアポートの取り組みを支える信頼を基盤とした透明性

●     実践的な専門ノウハウを源泉とし、各空港の地域ごとの特徴を十分に考慮した現実に基づく指針

●     すべてのノウハウ、能力、および経験を十分に活かしたサービスをお客様へ提供するヴァンシ・エアポートの卓越性。この卓越性を追及するために、最高のサービスへ向けて、より高い水準を達成するという目標を設定しています。